中長期経営計画 “Nifco Innovation Plan 2020”

ニフコでは、2015年度より6ヵ年で中長期経営計画NIP2020(Nifco Innovation Plan 2020)を実施しております。この計画では、最終年度の2020年度(2021年3月期)に、売上高3,300億円、営業利益380億円を目指しております。
2018年度からは第2ステージをスタートし、業界の方向性や顧客のニーズに着実に応えていくことにより、持続的な成長を目指してまいります。
第2ステージの基本戦略は、以下の4項目です。

  1. 既存技術の一層の発展に加え、新技術とのイノベーションによる新商品の開発の強化
  2. 成長市場・成長地域にフォーカスし、ニフコの強みを生かしたマーケット開拓
  3. ESG(環境・社会・企業統治)を意識し、効率的リターンを重視した経営資源の投入
  4. 成長に伴う経営基盤の確立

① 既存技術の一層の発展に加え、新技術とのイノベーションによる新商品開発の強化

ニフコの強みである既存の保有技術・固有技術を一層強化し、加えて新たな技術とのコラボレーションによるイノベーションを起こし、顧客・市場に画期的な提案を行ってまいります。

② 成長市場・成長地域にフォーカスし、ニフコの強みを生かしたマーケット開拓

私たちのユニークな技術力およびポジショニングを生かしたマーケット開拓を推進し、様々な顧客ニーズに対応してまいります。

③ ESG(環境・社会・企業統治)を意識し、効率的リターンを重視した経営資源の投入

今後とも持続的に成長すべく、ESG(環境・社会・企業統治)を意識した経営を遂行してまいります。加えて資本効率・リターンを重視し、リスク管理を徹底した経営資源の投入を行ってまいります。

④ 成長に伴う経営基盤の確立

急速な企業の成長と市場の拡大に対応し、スピーディなレスポンスを実現するには、経営基盤の確立が不可欠です。
そのために、私たちはグローバル人財の育成・リスクマネジメント・グループ経営管理(独自の経営指標:ニフコROICの活用)等の施策を実施して、更に強固で安定した経営基盤確立を目指してまいります。