基本的な考え方

ニフコは、株式公開企業としての責務に基づき、企業情報を適宜、適切に市場に公開することを基本方針としております。
企業の理念、戦略、事業計画、業績、展望等を対外的にタイムリーかつ継続的に伝え、多くの株主・投資家の皆様にご理解いただけるよう努力してまいります。

投資家向けWEBサイトの整備

当社では企業WEBサイト内に投資家向けコンテンツを整備し、投資家の皆様が必要とする情報のWEB開示に努めております。
株主・投資家の皆様のみならず、広く社会に企業情報を開示することが経営において重要であるとの認識から、株主通信を企業WEBサイトでも公開しております。
これ以外にも四半期毎の決算概要など、企業WEBサイトを通じた企業情報の開示も積極的に行っております。
また、希望者にはIRメールにてWEBサイト更新情報の配信も行っております。

株主総会

当社では、より多くの株主の皆様にご参加いただけるよう、東京都23区(港区)の会場にて株主総会を行っております。
ただし、2020年度は新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から来場・郵送ではなく、インターネットでの議決権行使をお願いいたしました。
機関投資家向けには、議決権電子行使プラットフォーム(株式会社ICJ)を導入し、安全・適確な権利行使を可能にしております。
個人投資家の方にも簡単・かつ安全にインターネットで議決権を行使いただけるよう、QRコードを活用した「スマート行使」システム(みずほ信託銀行)を導入いたしております。
なお、海外投資家の皆様に向けて、英文招集通知(議案部分)・決議通知も企業WEBサイトに掲載しております。

IR体制

当社では、会長、社長、CFOと経営統括本部・管理本部内の関係部門が連携し、積極的に投資家の皆さまとの対話を行っております。

主な活動(2020年度)

対象者 実施項目 実施回数 2020年度実績
証券アナリスト・機関投資家 決算説明会 年2回
(期末・第2四半期)
2020年度は新型コロナウイルス感染症感染拡大の影響により、対面での決算説明会・海外機関投資家訪問が困難な状況にございました。
そのため、WEB会議システムを活用し個別面談を設定。証券アナリスト・機関投資家様へ弊社の収益性と成長の両方を目指す経営戦略などについて対話を実施いたしました。
2021年度からはYouTubeでの動画配信により、決算説明を行っております。
個別面談 不定期
(国内外)
海外機関投資家訪問 不定期
個人投資家 会社説明会 不定期
(国内)
2019年度には、証券会社支店にて年間6回の個人投資家様向け会社説明会、1回のIRイベント出展を行いしましたが、2020年度は新型コロナウイルス感染症感染拡大の影響により、対面での説明が困難な状況にございました。
代替方法を模索した結果、11月、オンライン会社説明会を開催。より多くの個人投資家の皆様へ当社の概要・戦略についてご理解いただけるよう、ライブ配信の他、オンデマンド配信を実施いたしました。
IRイベント出展 不定期
(国内)
WEBサイトでの開示情報 決算情報
(決算短信)
年4回
(四半期毎)
当社WEBサイトでは、過去5年間の東京証券取引所への適時開示資料、金融庁へ提出した有価証券報告書・四半期報告書を閲覧いただけるページを設けております。
また「決算概要」資料を日本語・英語で掲載し、当社決算情報のタイムリーな開示を心掛けております。
上記以外の適時開示情報 不定期
有価証券報告書、
四半期報告書
年4回
(四半期毎)
株主総会資料
(招集通知・決議通知)
年1回 招集通知や決議通知など株主総会関連資料を当社WEBサイトにも掲載。株主様へよりタイムリーな情報発信を行いました。
株主通信 年2回
(6月/11月)
株主様以外の投資家の皆様にも当社の状況をご理解いただくため、当社WEBサイトにも株主通信を掲載しております。
コーポレート・
ガバナンス報告書
不定期 当社のガバナンス体制をご理解いただくため、当社WEBサイトにコーポレート・ガバナンス報告書を掲載しております。また、海外投資家様向けに英文の報告書も掲載しております。