ニフコって?

ニフコは「小さな気づきと技術をつなぎ、心地よい生活と持続可能な社会を創造する」会社です。

(ニフコのパーパス)

つなぐ・束ねる・結びつける。
ニフコのユニークな工業用プラスチックファスナーは、錆びない・軽い・扱いやすいというプラスチックの特長を最大限に生かし、金属製品が主流だった産業界に大きな驚きを与えました。
ニフコの部品は、自動車などの製品のモノづくりの現場の作業負担を軽くするだけでなく、その軽量化と、環境・安全・快適性能の向上にも貢献しています。
今後もニフコは、自動車・住宅・家電・スポーツなど多様な分野において、お客様や社会の課題に向き合って生まれる小さな気づきと技術をつなぎ、心地よい生活と持続可能な社会を創造します。

ではここからは、もう少し具体的にニフコの特徴についてご説明いたします。

どんな製品を作っているの?

ニフコは工業用プラスチックファスナーの製造・販売を目的に1967年に創業されました。
現在の社名は、創業当初の「日本工業ファスナー株式会社」(Nippon Industrial Fastener Corporation) の頭文字からNIFCOとしたものです。「つなぐ・束ねる・結びつける」という役割を担うこの製品は、手のひらに乗るサイズの小さな「留め具」です。
製造現場の生産工程における省力化やコストダウンに大きく貢献し、やがて自動車業界の発展とともに多くの自動車に搭載されるようになりました。

【製品取付例:プッシュプルリベット】

プラスチックファスナーって
どんな特徴があるの?

軽くて取り付け・取り外しが簡単。
従来の金属製部品に置き換わることで自動車製造工程での省力化・コストダウン、車両の軽量化にも貢献。

ニフコの製品は自動車の様々な領域に!

ADAS

エクステリア(外装)

インテリア(内装)

パワートレイン

燃料タンクシステム

バイク

ニフコの製品はプラスチックファスナーだけではありません。
電気などの動力を使用せずにに滑らかな動きを実現する小型ダンパー、プッシュオープンの概念を世界に広めた浮き出しラッチ、環境規制に対応した燃料タンクシステム向け製品、より高度な設計能力が求められるエンジン・トランスミッション関連製品など、私たちは次々とアイデアと技術力のつまった製品を生み出し続け、今日に至っております。

ダンパーはどんなところに使われているの?

例えば自動車のカップホルダーや
アシストグリップ、グローブボックスなどに
使われています。

【ダンパー使用例】

自動車以外で、身近なところによく使われている製品は?

たくさんありますが…
例えばカバンに使われている
バックルもニフコは開発・製造しています。

ニフコの製品は自動車以外にも!

ニフコの製品は、錆びない・軽い・扱いやすいというプラスチックの特長を最大限に生かしたものです。
ニフコの世界のエンジニアたちが生んだイノベーションは、新たなテクノロジーとなり、
自動車をはじめ、住生活空間のあらゆるシーンにまで溶け込んでいます。

ニフコの強みを3つ挙げてください。

01 ニフコの提案力

ニフコの最大の強みは、業界を問わずお客様のニーズにお応えしてきた提案力です。
創業以来一貫して、お客様が持っている問題点を解決する「提案型営業」を展開してまいりました。
例えば、なめらかな動きで高級感を演出する小型ダンパーは、元々は家電製品向けに開発された製品です。
それを自動車のカップホルダーへ組み込むことで、車室内の快適性を実現しました。
付加価値の高い製品を創り、更に価値と価値を結びつけ、新たな価値を生み出す。
こうして独創的な製品を提案することで、私たちはお客様の抱える要望や課題にお応えしてまいりました。
現在、ニフコが保有する知的財産権は全世界で約3,400件。
国産の自動車1台あたりでは、ニフコの製品が700点以上も使用されています。
お客様の期待に応えたい。それが私たちの提案力の源泉となっています。

保有する知的財産権は 世界で
3,400
(2021年3月末現在)

国産自動車1台あたり 700点以上の
ニフコ製品

02 ニフコの品質対応力

年々厳格化する品質要求の高まりに対応するため、ニフコでは設計初期から多面的な視点での解析を行い、
更に製品機能を評価する設備を積極的に導入しています。
また、量産の自動化を図ることで納期と品質を守り、安定して高品質の製品をお客様に供給し続けています。
この品質対応力で培った信頼により、世界各地のお客様とお取引いただいており、
自動車業界だけでなく住宅・家電・事務機器、ファッションやスポーツの世界でも高い評価を得ています。

私たちは今後も新たな事業領域へ活躍の場を拡大してまいります。

03 ニフコのグローバル展開力

お客様のニーズは世界各地の様々な業界に及びます。私たちは1983年より海外進出を開始しました。
台湾から始まった世界展開は、北米・欧州・アジア地域へと拡大してまいりました。
グローバル市場での更なる成長に向け、ニフコグループ各社と全世界規模で連携しながら、
常にお客様に最適な対応が可能な体制を構築しております。

世界16の国と
地域に45工場
(2021年3月末現在)

ニフコの製品は、世界中の様々な業界のお客様に採用いただいています

  • いすゞ自動車㈱
  • スズキ㈱
  • ダイハツ工業㈱
  • ダイムラーグループ
  • タタ・モーターズグループ
  • 長城汽車股份有限公司
  • テスラ グループ
  • トヨタ自動車㈱
  • 日産自動車㈱
  • 比亜迪股份有限公司
  • 日野自動車㈱
  • 現代自動車グループ
  • フォードグループ
  • 本田技研工業㈱
  • マツダ㈱
  • 三菱自動車工業㈱
  • 三菱ふそうトラック・バス㈱
  • ヤマハ発動機㈱
  • BMWグループ
  • GMグループ
  • VWグループ
  • 主要Tier1
  • 主要住宅設備メーカー
  • 主要OA機器メーカー
  • 主要家電メーカー
  • 主要日用品メーカー
  • 主要スポーツ用品メーカー

その他多数
(50音順)

いかがでしたか?
ニフコの製品は、皆さんの半径1メートルの範囲から地球の裏側まで、様々なところで活躍しています。
ニフコという会社に、面白みや親しみを感じていただけると幸いです。

これからのニフコは?

ニフコのこれから」では、ニフコの今後の展開をお伝えいたします。
こちらもぜひご覧ください。

ニフコのこれから