創業当時からのニフコのファスニングテクノロジーが色濃く反映されているのが、クルマの外装に関わる領域です。
積み上げてきたさまざまなノウハウを踏襲しながら、革新的なイノベーションにより、日々着実に進化し続けています。

1 クリップ 2 クランプ 3 フェンダーシール 4 バンパーリテーナー 5 スクリューグロメット 6 ガラスホルダー 7 ホールプラグ 8 クッションゴム 9 衝撃吸収材

1クリップ

数あるニフコ製品の中でも、種類が豊富なのがクリップです。モノとモノをつなぐ働きをし、様々な分野に使用されています。

2クランプ

パイプやホースを整列・固定させる製品です。クリップと並び種類が豊富です。エンジンルーム内から内装まで幅広い領域で使用されています。

3フェンダーシール

ガラス・フェンダー・カウルルーバーの合わせ部分用のカバーです。意匠性/空力性能を向上させ自動車の商品性向上に貢献しています。

4バンパーリテーナー

ボデーとの隙間を均一に保ちつつ、バンパーカバーを固定する製品です。表には見えませんが、自動車にはなくてはならない製品です。

5スクリューグロメット

従来はボルト・ナットを使用し表裏から行っていた作業を、片側のみで行うことを実現した製品です。ニフコが誇る作業性向上アイテムのひとつです。

6ガラスホルダー

ドアのガラスとレギュレーター本体を締結するための製品です。厳しい寸法管理を行い、しっかりと固定できるように設計されています。

7ホールプラグ

ボデーに設けられた穴を塞ぐプラグです。遮音性/遮臭性/防水性を有しており、静かな車内環境の実現にも一役買っています。

8クッションゴム

ボンネットフードやバックドアを閉める際、ボデーとの干渉を防ぐ製品です。ニフコでは軟質樹脂の採用により、車両のコスト低減に寄与しています。

9衝撃吸収材

側面衝突の際、衝撃を緩和し、乗員の保護をサポートするための製品です。樹脂化によって車両の軽量化をも実現します。